信販系カードローンの特徴

信販会社は販売信用取引を扱う会社で、その多くがクレジットカードを発行していますが、カードローンを取り扱う会社も多くあります。信販系のカードローンは、クレジットカードのキャッシング機能と別であり、両方を利用することも当然可能です。

 

信販系カードローンの特徴として、それぞれの商品ごとに金利や限度額が大きく違う点が挙げられます。銀行系のカードローンに近い実質年率を設けているところもあれば、消費者金融系に近い実質年率を設定しているところもあります。限度額も同様で、その信販会社の会員のランクによって借入限度額が変化したりといったサービスを提供する会社もあります。

 

それだけに信販系のカードローンを利用するにあたっては、個別の特徴を知った上で、その商品を取り扱う信販会社の信頼感や、普段の利用頻度なども考慮して選ぶことが重要となります。利用頻度に応じて、優待サービスを利用できるところも多く、これも信販系カードローンを利用する魅力の1つとなっています。例えば、信販会社によってはその利用額や頻度に応じて系列ホテルやレンタカーを安く利用できたりといったサービスもあります。

 

銀行系や消費者金融系などに比べて、信販系のカードローン商品は個性的なものが多く、他社商品との差別化が進んでいるため、商品の特徴をよく知った上で利用するのが得策です。

 

もちろん金利で選ぶなら信販系よりも銀行カードローンとなりますので、低金利で借りると考える方はオリックス銀行カードローンの評判や評価も見ておくと良いです。